女の人

顔のたるみを解消|効果のある化粧品選び!

皮膚がたるんでしまう症状

基礎化粧品

なぜたるむのか

人間は、年齢とともに顔のたるみが目立つようになっています。多くの方は、顔がたるむのは加齢によるものと思われています。しかし、実はたばこを吸うことでも顔のたるみは促進されます。その理由は、タバコを吸うと血管の細胞が傷ついてしまうからです。傷ついた細胞はかさぶたで修復されますが、血流が悪くなってしまいます。そのため、かさぶたを溶かすために、白血球から溶解酵素が放出されます。この溶解酵素には、肌の弾力を保つ繊維エラスチンを分解する作用があります。それで、肌のハリがなくなり、たるみが生じてしまうのです。さらに、タバコの成分のニコチンには、毛細血管を収縮させる働きがあります。そのため、肌に必要な栄養が届かなくなるので、顔にたるみが起きてしまうのです。

顔にたるみが生じると、年齢よりも老けて見られてしまいます。そのため、毎日のスキンケアに時間をかけて、たるみの症状を解消していく必要があります。そもそもたるみが現れるのは、肌の真皮層にあるコラーゲンが減ることが主な原因です。したがって、コラーゲンを増やす繊維芽細胞を活性化できる化粧品でケアすると効果的です。たとえば、ビタミンC、レチノールなどの成分が入った化粧水は繊維芽細胞を活性化させます。なので、化粧水を購入する時は、必ず成分表示をチェックすると良いです。その他にも、たるみは紫外線に当たる事でさらに助長されます。というのも、紫外線にはコラーゲンを破壊する作用があるからです。なので、外出時には日焼け止めを塗るなどの紫外線対策が欠かせないです。